一年の終わりに

今年も一年、見てくださって、ありがとうございました。

今年は、人形やパッチワークキルトづくりが楽しくて、たくさん作りました。
初めて、お人形や小さいキルトの作品をお客さまのもとにお届けできたことも、うれしくて、ありがたい気持ちでいっぱいに。。。

布は、ただ見るのも、ただ触るのも、そしてそれで何かを作るのも、やっぱりとても好き。
これからも、使って心地よいもの、見ていて和むものや楽しい気持ちになるようなものを作っていきたいなと思っています。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
どうかよいお年をお迎えください。

 

 

 

冬の色

またいちだんと寒くなり、昨日から風が強くて、3年前、引っ越してきたばかりの頃に小さな苗で庭に植えたもみじも、わずかな葉を残すばかりとなりました。

枝には、ちいさな新しい芽。

12月も半ばを過ぎ、今日はサンタさんのお人形のご紹介です。

パジャマ姿でリラックスしているサンタさん。

素材にこだわって作りました。

おひげとパジャマの前たて、ナイトキャップの星、ブーツはウール100%。
ボタンはウッドボタン。
それ以外は、全て綿100%ですが、パジャマは起毛素材。ぬくもりある雰囲気に仕上がりました。

下着は、雪の結晶模様。少し見えにくいかもしれませんが、淡いピンクベージュに白の雪の結晶がたくさん散りばめられています。

ブーツに使ったウールは手染めのウールで、「真っ赤」ではなく、なんとも言えない温もりのある絶妙な色あいと、やさしい触り心地が魅力的。
冬は、このウールのやわらかな風合いが心地よくて、とてもしあわせな気持ちで作りました。

こちらのお人形は、お客さまのもとにお届けさせていただきました。
ありがとうございました*

 

 

 

雪だるま

寒くなりましたね。
初めて雪だるまのぬいぐるみを作りました。

あったかそうなウールの帽子には、星のウッドボタン。

手には、小さな木彫りのトナカイ。

顔は、アクリル絵の具で。

雪だるまのボディに綿カス入りの起毛素材を使ったので、全体的に、ぬくもりある雰囲気の雪だるまに仕上がりました。

 

 

 

木の葉をふみわけて

木の葉をふみわけてお散歩。
平城宮跡の大きな銀杏の木も、ほとんど葉を落としておりました。
冬がやってくる気配。。。

お人形も冬の衣に。

赤毛のアンとギルバード。
(帽子だけお人形にくっつけてしまっていたので、麦わら帽子のままですが・・)
男の子のお人形はこれが初めて。
アンよりも少し大きく、また肌の色も少し変えて作ってみました。

靴も、ウールのフェルトであったか仕様に。

アンのお洋服は木の実柄。手にはハート型のリース。

スノーマンも作りました。
スノーマンは、また後日、詳細をご紹介できたらと思っております。

みなさまも、どうかあたたかくしてお過ごしください♩

 

 

 

若草物語

お人形シリーズ。
若草物語の4姉妹を作りました。

エイミー

ベス

メグ

ジョー

小物で個性を・・と思い、それぞれに持たせてみました。
細部にこだわればこだわるほど、物語が見えてきて、お人形たちが生き生きと動き出す感じがします♩