目に青葉…

新緑のまぶしい季節。
平城宮跡はお花畑のよう。

 

畑では、スナップエンドウとうすいエンドウを収穫。
旬のものをいただけるしあわせ…

じゃがいもはこんな感じに。

ジャーマンカモミールは、こんなに元気に。

すずらんも咲きはじめました。

今日は、種まきして大きく育った、トマト、バジル、レタスの苗と、冬瓜の苗を植え付けました。
冬瓜はとても好きなのですが、昨年はなぜかなかなか手に入らなかったので、育ててみることに…
初めてなので楽しみです。

 

**

最後に…最近作ったミニキルト。

ベージュ〜ピンク〜ブラウン系の、お気に入りの布を合わせて。
配色でずいぶん印象が変わりそうな、ずっとみていても飽きないパターンです。

内径24cm四方の大きめサイズなので、廊下の壁に飾ってみました。

 

 

 

4月の畑と、花籠のキルト

今年は、春を通り越して、もう初夏のような雰囲気。
3月半ばに植え付けたじゃが芋は、こんなに大きくなりました。(植え付け時の記事はこちら

えんどうも次々に…。

今日、収穫したスナップえんどう。初ものを、シンプルに塩茹でしていただきました。

野いちごに、ブルーベリー。

先月末に種まきしたレタスは、本葉が…。
すでにレタス感があって、なんだかかわいい。

赤紫蘇はこぼれ種から芽が。

こちらはカブ。

まだしばらく種まきは続きます…♩

 

お花も。

先日植えた、ミヤコヤスレとオダマキ。

昨年、母にもらって植えたフクロナデシコは、いつの間にか、こんなに咲いていました。

植えてから3年目の白山吹。

祖母の庭から移植した牡丹も咲き始めました。

紫陽花には花芽。

そして、ジャーマンカモミール。
毎年種まきしていたのですが、なかなかうまくいかず、昨年は春ではなく秋に種まきしたら、この春初めて蕾をつけました。
とってもうれしい…!花咲かせるのが楽しみです。

 

***

畑しごとが限りなくある季節ですが…合間に作った、春らしい、花籠のミニキルト。

こちらは木製のパネルに仕立ててみました。

 

 

 

ひまわりの女の子

お庭仕事が好きな女の子をイメージして作ったカントリードールです。

お花や果物の種の袋がデザインされた、おしゃれなワンピースに、緑のチェック柄のエプロン。
お袖を上げてきゅっと結んだ大きめのリボンがかわいいアクセントに…。

ボディとワンピースはコーヒー染め、ドロワースのレースは紅茶染めしております。

こちらのお人形は、静岡県のお客さまのもとへお届けさせていただきました。
ありがとうございました。

*サイズ
頭(帽子を含む)から足までで 約36cm
座らせると 約17cm

 

 

 

春の吉野

4月1日

吉野経由で、洞川温泉へごろごろ水を汲みにいきました。

吉野周辺も、ちょうど桜が咲き始めの頃。

奈良市内から吉野まで、車で1時間少し。
金峯山寺では、本堂蔵王堂の秘仏、金剛蔵王権現3体がご開帳されていて、今回初めて拝むことができました。

山には野生の木蓮も。

こんなに大きな木蓮、初めて見ました。

民家の軒先には燕。

とってもよいお天気で、散策日和でした。

吉野から洞川温泉までは、さらに車で1時間。
吉野は歩いていると少し暑いくらいのお天気でしたが、洞川は標高が高くて少しひんやり。

昨年秋に温泉に入りにきたとき、名水ごろごろ水を飲んで、そのあまりの美味しさに感動し(その時の記事はこちら)、それ以来、2ヶ月に一度、10Lの給水ボトル10個(合計100L!)に水を汲みにくるようになりました。
毎日のお料理や炊飯、お茶を飲むときに使わせていただいています。

水汲み場は、蛇口から水が出るように整備されていて、駐車スペースもあり、駐車料金を払って、お水をいただくことができるようになっています。
いつ行っても、みなさんたくさん汲んでおられます。

写真(上、下ともに)は、前回、2月半ばに行った時のもの。
この日、奈良市内では15度近くまで上がる暖かな日だったので、チャンスだと思い、スタッドレスタイヤの車で水を汲みに行ったのですが、さすがに洞川は寒くって、なんと雪が積もっておりました。

水を汲みにくるようになり、四季を通じて、大峰山麓の空気に触れられるようになり…とてもありがたい思いです。

 

 

 

二人の女の子

二人の女の子のお人形を作りました。

一人は赤毛の子。もう一人はダークブラウンの髪の子です。

どちらも、お洋服の生地やペチコートなど、細かなところにもこだわって作りました。

ちなみに、ボディはこんな感じ…。こちらの子のボディ生地はコーヒー染めしています。