うごめく、春

あちらにも、こちらにも春の花。

はあ…、かわいい…。

庭にはつくし。

昨年と庭の植生が変わってきたみたいで、今年はカラスノエンドウやホトケノザがいっぱい。
少しずつ、土が豊かになってきている感じがします。

つばめたちも南の国から帰ってきて、半年ぶりの再会。

家の軒先にあるつばめの巣は、今、なんと、雀が借り暮らし(?)しているようで、毎晩のようにそこで眠っています。
この巣に、昨年のつばめたちが帰ってくるのか、それとも今年は雀のお家になるのか…
どきどきしながら見守っております。


そして…この春から、本格的に、庭を”開墾”して畑にしようと、ほぼ毎日庭仕事。
先週は、新たに広めの畝を3つ立てました。
畝と畝の間の通路には、草マルチ(畝を裸にせずに、草で覆う)に使うための緑肥作物の種まき。
先週、雨が降って、一気に芽が出てきております。
今週は、夏野菜などの種まきの予定…。
春は、ほんとうにやることがたくさん…!

かばんも、また作っていきたいと思います♪

 

 

 

草木萌動

季節は移り変わり、着実に、春が。

近所の田んぼも、一面みどり。

奈良に引っ越してきて、一年が過ぎました。
ちょうど季節がひと巡り。
今年も、空の高いところで雲雀が鳴き始めています。



先月、久しぶりに作ったお人形。
身長約30cmのちいさな子です。

お人形は、春子ちゃんに続いてふたりめ、なんと5年ぶりでした。

衿と袖口には、アンティークレース。

今回はくつも履かせてみました♪

人形づくり、夢中になって一気に作ってしまいます。
たのしい。。。
何かに役立つ、とか、何か決まった目的のために使われるものではない、というところが、よいなあと思っております。
あってもなくてもよいもの。でもあったらすてきなもの。。。

 

 

 

アンティークリネンのショルダーバッグ(ecru)

風合いのよいアンティークリネンに、アンティークレースをあしらったショルダーバッグです。

表地のアンティークリネンは、しっとりとした風合いが魅力的なアンティークならではの雰囲気たっぷりの生地。
生成りがかったお色で、素朴さとぬくもりの感じられるとても素敵な生地です。

それに、花模様のレースを中心に、生成り〜ベージュ系のお色の4種類のアンティークレースをあしらいました。
ドット模様の繊細なチュールレースにはタックを入れ、ちいさなパールビーズも縫い付けて立体的に仕上げています。

アンティークのチュールレースで作ったリボンがアクセントに。ブローチになっていますので、取り外すこともできます。

裏地に用いたのは、かわいらしい雰囲気の花柄コットン。チェック柄に落ち着いたブルーのお花とピンクの木の実が描かれています。

持ち手はキャメルの本革。一枚の革から切り出し、中に丸芯を入れて仕上げましたので馴染みがよく、お持ちいただきやすくなっています。

バッグ本体にはキルト綿を挟んでありますので、ふんわり、やさしい使い心地です。

アンティーク素材の魅力と、ナチュラルでかわいらしい雰囲気をお楽しみいただける、存在感のあるショルダーバッグです。

 

◆size (平置で採寸) ◆
横 (口回り) 約44.5cm
縦 (サイド) 約31cm
マチ 約10cm
持ち手 約42cm

*内側にポケット付き。
*内側中央に、アンティークゴールドのマグネットボタン付き。

 

 

 

ホワイトリネンのトートバッグ(sakura)

ホワイトリネンに、やさしい雰囲気の花柄ファブリックとアンティークレースをあしらったバッグです。

ホワイトリネンは、真っ白ではなく、ほんの少し生成りがかった、アンティーク生地を思わせるようなすてきなお色。ふんわりと包み込まれるようなやさしい手触りで、しっとりとした質感と素朴な風合いが魅力的な生地です。

このリネンにあしらったのは、アンティークのフレンチファブリック。繊細で儚げな雰囲気の、とても美しい生地です。それに、カットワークレース、手刺繍のレースなど4種類のアンティークレースを合わせました。
カットワークレースはフリルにし、小さなパールビースもちくちくと縫い付けて立体的に仕上げています。

裏地に用いたのは、ぬくもりある風合いの日本製コットン。落ち着いた淡い桜色で、かばんを開け閉めするたびにほっこりしそうなやさしいお色です。

持ち手には、目の詰まった丈夫なアンティークリネンを。ほんの少し桜色をのぞかせて、品よく仕上げました。

バッグ本体にはキルト綿を挟んでありますので、ふんわり、やさしい使い心地です。

やわらかなピンクとアンティークホワイト。ネイビーや淡いグレー系のコートやお洋服に合わせていただいても素敵だと思います♪
春夏の特別な日のお出かけに…。

清楚で可憐な雰囲気のアンティークレースとフレンチファブリックがアクセントになったトートバッグです。

◆size (平置で採寸) ◆
横 (口回り) 約44.5cm
縦 (サイド) 約29cm
マチ 約8.5cm
持ち手 約36.5cm

*内側にポケット付き。
*内側中央に、シルバーのマグネットボタン付き。

 

 

 

春のかばん その2

昨日は立春。
まだまだ寒く、風の冷たい日が続いていますが、生きものたちも少しずつ活動を始めているよう。
冬の間は、くも一匹、庭からいなくなっていたのだけれど、最近になって、ちょこちょこ見かけるようになりました。

春のかばん、昨日は持ち手をつける作業を。
今回作った二つのかばんのうち一つは、革の持ち手にしてみました。

一枚革から切り出して、半分に折って端を縫い(左)、中に芯を通します(右)。
ほどよくやわらかさのある芯なので、手に持っても、肩にかけても、持ち心地のよい持ち手です。

 

そして、もう一つは布の持ち手。
バッグ本体に用いた生地と似た雰囲気だけれども、持ち手の方には丈夫で目の詰まった生地を使っています。
中に薄い中綿を挟みましたので、ふんわり、とても心地よく手に馴染んでくれます。
ほんの少し、桜色が見えるようなデザインにしてみました。

こちらの2点は、準備できしだい、shopに並べる予定です。
どうぞよろしくお願いいたします*