雨のころ

今朝の地震、京都は震度5強で、阪神大震災のときを思い出すような、がたがたと下から突き上げてくる、強い揺れでした。
大阪にお住まいの方は、大丈夫でしたでしょうか…。
みなさま、ご無事でいらっしゃいますように。

先月はいろいろなことがあって、すっかりご無沙汰してしまいました。
この1ヶ月で、知り合いの方の訃報をお聞きすることが複数重なり、なかなか心の整理をすることができずにいました。
どなたも若くして急に亡くなられ、のこされたご家族のことを思うと、本当に胸の痛む思いでした。

お会いしてお話したときのことを思い出す毎日…。
お一人は、神奈川県に住む女性の方で、わたしたち夫婦が何度か家に泊めていただいて、とてもお世話になった方。
数回お会いしただけなのに、初めて会ったときから、ずっと昔から知っていたような感じのする、とても素敵なひとでした。

晩ご飯の後、ふたりで台所に立って洗い物をしながら、いろいろなことを楽しくお話したのを、ありありと、細かなことまで、その人の表情とともに、思い出すことができます。
彼女の子育てのこと、読んだ本のこと、染織家・志村ふくみさんのこと、彼女が昔やっていた仕事のこと、日々の暮らしのこと……。
わたしのかばんづくりも応援してくれて、二度目に遊びに行かせていただいたときには、ハンドメイドにかかわる新聞の切り抜きなどを見せてくれたりもして。

今でもあの家にいて、にっこり笑って、話しかけてくれそうな、気がします。
彼女にしてもらったすべてのことは、彼女の笑顔とともに、わたしのからだに刻み込まれている。
お会いしたのはわずかだったけれど、出会えて本当によかった、と思います。
わたしのなかに残してくれたものを大切に、これからも生きていきたい。

 

 

 

 

夏きざす

雨上がり、五月晴れの一日。

どこへ行くともなく、ぶらぶらとお散歩するのが心地よい季節に。

 

***

GWには、自転車で今宮神社を訪れ、創業長保2年以来、1000年以上にわたって営業されているという一文字屋和輔(一和)さんで、あぶり餅をいただいたり…

また別の日には、壬生狂言を観にいったり。

 

連休後半は、ずっと気になっていた雑貨屋さんを訪れ、その道すがら、オットー・ネーベル(Otto Nebel)展が開催されていることを知り、思わず観て帰ったり。

近場でうろうろ、楽しみました。

 
 

***

最近は、夏色のバッグを。
久しぶりの、帆布のかばんです。

デザインをいろいろ考えていると、あれもこれも作りたくなる…
夏のおでかけが楽しくなるようなかばんに仕上げられたらいいなあ…と思っています。

 

 

 

行く春

若楓の緑を浴びるように、たくさん歩いた週末。
歩いていると汗ばむほどの陽気でした。

 

季節は春から初夏へ…。
まだまだ制作途中ですが、次の新作は爽やかな夏色で。

 

 

 

もう一歩先へ

4月13日。
大阪まで、ある人のライブへ。

 

その音×詩×歌唱によって生み出される世界には、
ずっと昔に知っていたような懐かしさと、
初めて訪れた異国で味わうような新鮮さがともにあり、
すべてがそこに賭けられた、
そういう種類の美しさが、あった。

 

今生きて、ここで聴けた、という、そのことだけでじゅうぶんで。
いろいろな想いの溢れる夜…でした。

 

 

 

 

綿麻ラミネートのトートバッグ(coral)

アンティークの刺繍テープがアクセントになった、綿麻ラミネートのトートバッグです。

表地に用いたのは、綿麻生地(コットンリネン)をラミネート加工した生地。摩擦や水濡れに強く、また適度な厚みのある質のよい生地ですので、丈夫で長くお使いいただけます。
また、ラミネートは艶消のものでテカテカとした感じがあまりありませんので、上品な印象で、もともとの目の細かい、質のよい綿麻生地のナチュラルな雰囲気をそのままにお楽しみいただけます。

持ち手には革紐と彫り模様の入ったウッドビーズを…。
(取り外し可能です。)

バッグ本体と持ち手にはアンティークの刺繍テープを用いました。2色づかいのぬくもりある雰囲気のテープで、刺繍もふっくらとしていて存在感があります。
持ち手部分の裏側には、ナチュラルな雰囲気のブラウンのテープを。ちらりと見えるときの色の違いもお楽しみいただけます。

バッグ前側には小さなポケットを、また、バッグのサイドにはブラウンの本革をカシメでとめました。
角カンもつけていますので、必要なときにはそこにショルダー紐を取り付けたり、カンを内側に倒して、鍵やパスケースなどをつないでおくこともできます。
(不必要な時にはカン部分を内側に倒すと、カンが外側から見えないようになります。)

内布に用いたのは、植物染めのコットン。
アセンヤクという茜科の植物のエキスで染められた生地で、植物染めならではの、やわらかでやさしい自然な色合いが魅力的です。
バッグを持った際に、ちらちらと見える表情がアクセントに。

 

A4の入るサイズで、いろいろな場面で使いやすい大きさ。手提げバッグとしても、また、ショルダー紐を付けて斜めがけショルダーとしてもお使いいただけます。
(ショルダー紐はオプションです。表示価格+2,000円〜で承ります。詳しくは、お問い合わせください。)

リネン混の生地ならではのナチュラルな雰囲気と、アンティーク刺繍テープの醸し出す、素朴でかわいらしい雰囲気をお楽しみいただけるトートバッグです。

 

バックスタイル

 

◆size (平置で採寸) ◆
w 約45.5cm × h (サイド) 約27.5cm× マチ 約11cm
持ち手 約31.5cm