作成者別アーカイブ: shiroi mokuren

ととのえる秋

早いもので、10月も半ばとなりました。

少し前に撮った写真ですが…
咲き始めた頃の萩の花。

散歩していると、マメ科やタデ科、イネ科などの秋の草花をたくさん見かけます。

 

9月は、家の大掃除を。
今の家に夫と住み始めて11年目。
歳を重ね、生活も少しずつ変わり、要るもの、要らないもの、使えるもの、使えなくなったものをいったん整理しました。

それから、家のこと、暮らしのことをいろいろ。
ほつれてきた洋服の繕いをしたり、これまで気になりながら放っておきっぱなしだったことが複数あったので、それらを、ひとつひとつやりました。
毎日使っているランチョンマットも古くなってきたので、この秋に新しいものを作りたいなあ…と思ったり。

生活のひとつひとつを見直す作業をする時期…のようです。
かばん作りも、わたし自身が使いたいなあと思うかばんを作ることから始めたので、今の生活で、本当に必要なもの、そうでないものを見ていくことは、今のわたしにとって必要なことのようで…。

こちらのDiaryも長らく更新できていませんでしたが、またぽつぽつと書いていけたら…と思っていますので、よろしければまた時々のぞいてみていただけたら、嬉しいです。

いつもご覧くださって、ありがとうございます。

 

 

 

八月も末のころ

残暑の厳しい日が続いています。

お盆の精霊迎えの日、
ホテイアオイの花が咲きました。

たった一日だけ咲かせた花。
朝早い時間に、幸いにも目にすることができて、嬉しかった今年の夏。

お盆は、夫の実家の法事に行き、会うたびにどんどん大きくなる甥っ子、姪っ子たちと一緒に遊んだり、また別の日には、わたしの父母の住む堺に帰省して、近くに住む弟夫婦おすすめのお店にお昼ご飯を食べにいったり、母方の祖母に会いにいったり。

そしてお盆明けには、京都は南丹市に住む友人宅に遊びに行かせてもらったり…。

これまでに経験したことのないくらいの猛暑のなか、ささやかだけれども、家族、親戚と久しぶりに過ごす時間や、南丹市で田舎暮らしする友人のあたたかいもてなしが心に残る、夏でした。

夏の日差しに、秋の風。
いろいろのことを整えて、秋を迎えたいと思います。

 

 

 

なつやすみ

遅くなりましたが、先月UPしました新作、ご覧いただきまして、ありがとうございました。
お買い上げくださったお客さま、ありがとうございます。
夏のお出かけに…お役に立てていましたら嬉しく思います。
またどうぞよろしくお願いいたします*

 

***

今年の夏は、8月17日〜20日までお休みをいただきます。
この間にいただきましたお問い合わせなどへの返信は、21日以降に対応させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

それでは…
みなさまも、よい休暇をお過ごしください…♪

 
 
 

アンティークリネンのリボンショルダー(kinari)

織り模様の入った、可愛らしい雰囲気のアンティークリネンで制作したショルダーバッグです。

表地に用いたのは、ハンガリーから届いたアンティークリネン。しっかりと密に織られた、ほどよい厚みのリネンで、リネンならではのくったり感と、清涼感のあるさらりとした肌触り、そして手紡ぎ・手織りならではのぽこぽことした節のある表情が魅力的な生地です。

この布自体が、品よく趣のある、とても素敵な生地だったので、この生地の魅力をそのまま味わっていただけるシンプルなバッグに仕上げました。

バッグの口回りには、生成り色のリネン混レースと、亜麻色のリネンのレースを、そして、バッグサイドにはリネンのリボンをあしらっています。
リボン中央のボタンはチェコからのもの。彫り模様のお花が素敵なアクセントに。

内布に用いたのは、木版で染められたコットン。ブルーにほんの少し紫色をまぜたような、上品なお色です。バッグを持った際にちらちらと顔をのぞかせる表情が爽やかです。

ショルダー部分は、リネン100%の上質なテープを用いました。移動カンの部分で長さ調節もしていただけます。

マチのある、大きすぎず、小さすぎずのサイズで、旅行やお出かけの際にお使いいただきやすい大きさ。丈夫なリネンを用いたシンプルなバッグですので、飽きがこず、長い間お使いいただけると思います♪

表地やショルダー部分、レースやリボンなど、リネン素材にこだわった、素材の魅力をぎゅっと閉じ込めたショルダーバッグです。

バッグ内側の口回りには、オーガニックコットンの、やさしい雰囲気のレースを…

ポケットには繊細なアンティークレース…

リボンは、こちらのお色のほうが実際のものに近いです

リボンの端は、手縫いで丁寧に処理しています

リボン中央にあしらったチェコのボタン

◆size (平置で採寸) ◆
横 (口回り) 約 36cm
縦 (サイド) 約 29cm
マチ 約 8cm

 

 

 

リバティのラミネートリボンショルダー(Malory)

ラミネート加工のリバティ(マロリー)を用いて制作したショルダーバッグです。

表地のリバティ生地は、ネイビーにシックな草花柄とドット模様の入った生地。品のよさと落ち着いた可愛らしさのある、ラミネート加工されたコットンです。ラミネートですが、艶消のもので、あまりテカテカとした感じがないので、遠目には普通の布のバッグのようにも見えます。
摩擦や水濡れに強く、丈夫で長くお使いいただけます。また、雨の日も気兼ねなくお使いいただけるように、バッグの口部分はファスナーで開閉できる仕様にしました。

バッグ口回りには、アンティークレースと、ぽこぽことした雰囲気の可愛らしいリネン混レース、そして亜麻色のレースを。どれも、素朴な味わいのある可愛らしいレースです。
バッグサイドにはリネンのリボンをあしらっています。
中央のボタンはチェコからのもの。彫り模様のお花が素敵なアクセントに。

内布には、丈夫な生成り色のコットンを用いました。ポケットは内側に2つあり、そのうち一つには、亜麻色のレースを縫いつけています。

ショルダーテープに用いたのは、リネン100%の上質なテープ。巾3.8cmのものですので、荷物をたくさん入れて重さの出た時にも、肩に食い込むことなく、しっかりと支えてくれます。

大きすぎず、小さすぎない、旅行やお出かけの際にお使いいただきやすいサイズ。また、季節を問わず、お持ちいただきやすい雰囲気です。

ネイビーのリバティ生地に、リネンならではの美しい亜麻色がアクセントになった、上品で可愛らしいショルダーバッグです。

リボン中央にあしらったチェコのボタン

◆size (平置で採寸) ◆
横 約37.5cm
縦 (サイド) 約27cm
マチ 約9cm