日々のこと」カテゴリーアーカイブ

春のしらせ

昨日は節分。
今日が立春で、冬のピーク。冬はだんだん終わりに向かい、次の季節の春と、ゆっくり入れ替わってゆきます。

庭の白梅も、ふっくらと蕾がふくらみ、ちょうど咲きはじめたものも。

 

***

立春の今日、ここ数日かかりきりだった作品が完成しました。
海辺のアンとダイアナ。
アップリケの作品を、22cm四方の木製パネルに仕立ています。

風に吹かれている感じを、アンとダイアナの髪やスカートの裾で表現。

かもめたち

灯台は、こちらを参考に。

 

 

広がりを感じるように側面にも。。。

立てかけて飾るのはもちろん、裏面には金具をつけて、壁かけもできるようにしました。

プリンスエドワード島の大自然、この広々とした海と空の雰囲気を出せてたらいいな。。。

 

 

 

春のうさぎ

とても寒い日が続いております。
奈良も、ここ何日か雪景色。

寒さの底。ここから春に向かっていきます。

寒い日に、春を連れてきてくれそうな、うさぎのぬいぐるみを作りました。
かばんと合わせて、本日shopに並べています。

 

ピンクのお花模様のワンピースに、白いレースのストール。
頭にはお花飾り。
ボディもお洋服もコットンです。

少しとぼけたような表情がかわいらしいうさぎです。

 

 

 

春待月

春を感じるような日差しの、暖かな日。
梅の蕾も、日一日と膨らんできています。

年末に庭の白梅を剪定したのですが、そのときに出た枝をちいさな花瓶にさしていたら、こちらも蕾が膨らんできました。
家の中は暖かくしているからか、外のよりも早く花咲かせそうな雰囲気。
春の空気を孕んでいるように、ふんわり、柔らか。

そんな春を感じられるような、うさぎのぬいぐるみを作ってみました。
うさぎは多産だからか、春のイメージがあります。

緑色の、ギャザーたっぷりのワンピース。
手にはかわいいジンジャードール。

春はなんだかわくわくする季節。
庭のこと、畑のこと、作品づくりのこと。思わずほほえんでしまうような、春のイメージを膨らませて、少しずつ形にしていきたいなと思っています。

 
 
 

一年の終わりに

今年も一年、見てくださって、ありがとうございました。

今年は、人形やパッチワークキルトづくりが楽しくて、たくさん作りました。
初めて、お人形や小さいキルトの作品をお客さまのもとにお届けできたことも、うれしくて、ありがたい気持ちでいっぱいに。。。

布は、ただ見るのも、ただ触るのも、そしてそれで何かを作るのも、やっぱりとても好き。
これからも、使って心地よいもの、見ていて和むものや楽しい気持ちになるようなものを作っていきたいなと思っています。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
どうかよいお年をお迎えください。