カテゴリー別アーカイブ: 制作のこと

海のいろ

大雨の京都。
連日、警報と避難勧告の通知が…。

鴨川も、琵琶湖疏水も水量が増し、歩道はなくなり、川にいつもいる鳥たちは一羽も見かけず。
鳥たちはどこにいるのだろう…

まだ雨が続くとのこと…大きな被害が出ないことを、祈るばかりです。
みなさまも、どうかお気をつけください。

 

 

***

夏のかばん、出来上がっております。
連日の雨でなかなか撮影できずにいますが、お日さまの出ている日に撮影して、準備できしだい、shop に並べる予定です。

今回は、ネイビーブルーの生地をいくつか合わせた、パッチワークのバッグも。

アンティークのリネンと合わせました。
リネンの風合い、質感がとても素敵なので、それを生かしたいと思い、シンプルなタックバッグに。

深い、深い、海のいろ。

楽しみにお待ちいただければ嬉しいです。
いつもありがとうございます。

 

 

 

夏きざす

雨上がり、五月晴れの一日。

どこへ行くともなく、ぶらぶらとお散歩するのが心地よい季節に。

 

***

GWには、自転車で今宮神社を訪れ、創業長保2年以来、1000年以上にわたって営業されているという一文字屋和輔(一和)さんで、あぶり餅をいただいたり…

また別の日には、壬生狂言を観にいったり。

 

連休後半は、ずっと気になっていた雑貨屋さんを訪れ、その道すがら、オットー・ネーベル(Otto Nebel)展が開催されていることを知り、思わず観て帰ったり。

近場でうろうろ、楽しみました。

 
 

***

最近は、夏色のバッグを。
久しぶりの、帆布のかばんです。

デザインをいろいろ考えていると、あれもこれも作りたくなる…
夏のおでかけが楽しくなるようなかばんに仕上げられたらいいなあ…と思っています。

 

 

 

行く春

若楓の緑を浴びるように、たくさん歩いた週末。
歩いていると汗ばむほどの陽気でした。

 

季節は春から初夏へ…。
まだまだ制作途中ですが、次の新作は爽やかな夏色で。

 

 

 

卯月に

先週末、桜が満開…
もう散り始めているところもありますが、今年はいろいろな場所で、いろいろな桜を見ることができました。

青い空の下の桜。
夕暮れ時の桜。
夜桜…。

土曜日はちょうど満月。
月夜に白く浮かぶ桜が幻想的でした。

 

***

春は何かとやらなければいけないことがたくさんあって、前回の新作のご紹介から時間があいてしまいましたが…制作中だったバッグがようやく完成。
これから写真撮影などして、準備ができましたらshopに並べたいと思っています。
今週か、もしかしたら来週になるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

 

春の野に出て

今年も木蓮が咲きました。
見ていてどきどきするほど、やわらかで繊細な花びら。
ふんわりと包み込むような形。
みんな上を向いて咲くので、空に浮かんでいるみたいにも見える…。

今年は蕾の頃から花咲かせるまでの間、一本の同じ木に会いにいき、いろいろな顔を見せてもらいました…!

 

 

ここ数日の暖かさで桜もピンク色に。

 
 

***

そして…
バッグにも、春の野の色。

アンティークの刺繍テープは、このままでとても存在感があるので、これをそのまま生かしたバッグに仕上げます♪