制作のこと」カテゴリーアーカイブ

あじさい色

6月の畑。
みどり、いっぱい。

たまねぎの収穫後に植えたズッキーニ。大きくなってきました。

ミニトマトは、少しずつ実が大きく。

とうもろこしも元気♪
一雨ごとに、大きくなっているような気がします。

とうもろこしと同じ畝に植えているかぼちゃ。
朝方、大きな花を開かせています。

きゅうりも、今日、花を咲かせているのを見つけました。

トマト、かぼちゃ、きゅうり…ぜんぶ黄色い花。ズッキーニも、まだ咲いていないけれど、黄色い花。
黄色は、ミツバチをはじめとする虫たちには見つけやすい色なのだそう。虫を呼び寄せているのですね。

そして、昨年、小さな小さな苗で植えた紫陽花。
昨年は、とてもたよりなさそうに咲いていたのですが、今年になって、こんなに大きくなって。
ちょっとおどろいております。うれしい…。

まだまだ大きくなりそうな、勢い。

今つくっているかばんも、紫陽花を思わせるような配色で…。

この季節ならではの楽しみ…です。



万緑

すっかりごぶさたしてしまいました。

いつもよりずいぶん早い梅雨入り。
季節の移ろいのテンポが早く、作業が追いついていない感じがしますが…梅雨の晴れ間を見つけては、夏野菜の苗の植え付けや草刈りをする毎日です。

昨日は、久しぶりの晴天。夫の、妹家族と両親が草刈りを手伝いにきてくれて、ちびっこ2人と大人5人で。わいわいみんなで作業するのはなんだか楽しく、こどもたちも草刈りや植え付けを楽しんでくれて、うれしい一日でした。

5月はじめには、スナップえんどうをたくさん収穫。

とれたてはとても甘く、2分ほど塩ゆでして、毎日ありがたくいただきました。
撮り忘れていましたが、さやえんどうも。こちらは豆ご飯にして…♪
初夏にぴったりの、緑のさわやかな味。
畑の野菜はシンプルな食べ方が一番美味しくいただける気がします。

トマトとバジル、かぼちゃの苗は、日に日に大きくなり、1週間ほど前に定植しました。

とうもろこしも一雨ごとに、どんどん大きく。

たのしみです。


雨の日には、少し布しごとも。
夏のかばんをつくります…♪

 

 

 

春のかばん その2

昨日は立春。
まだまだ寒く、風の冷たい日が続いていますが、生きものたちも少しずつ活動を始めているよう。
冬の間は、くも一匹、庭からいなくなっていたのだけれど、最近になって、ちょこちょこ見かけるようになりました。

春のかばん、昨日は持ち手をつける作業を。
今回作った二つのかばんのうち一つは、革の持ち手にしてみました。

一枚革から切り出して、半分に折って端を縫い(左)、中に芯を通します(右)。
ほどよくやわらかさのある芯なので、手に持っても、肩にかけても、持ち心地のよい持ち手です。

 

そして、もう一つは布の持ち手。
バッグ本体に用いた生地と似た雰囲気だけれども、持ち手の方には丈夫で目の詰まった生地を使っています。
中に薄い中綿を挟みましたので、ふんわり、とても心地よく手に馴染んでくれます。
ほんの少し、桜色が見えるようなデザインにしてみました。

こちらの2点は、準備できしだい、shopに並べる予定です。
どうぞよろしくお願いいたします*

 

 

 

春のかばん

夕暮れ時の空がとてもきれい。
立ち止まって、刻々と変わる空の色に、見入ってしまいます。

ただいま、春のかばんを制作中。

久しぶりに、アンティークリネン×アンティークレースの組み合わせ。
ちくちくと、パールビーズも縫い付けています。

 

もうひとつは、アンティークファブリック×アンティークレースの組み合わせで。
フランスから届いた淡い桜色のアンティークファブリック、とても気に入っていて、大切に、少しずつ使っております。

今回は、アンティークのカットワークレース(左端)と、手刺繍(!)のアンティークレース生地(右端)と組み合わせてみました。

どちらも、春の日差しの似合うかばんに仕上がりそう…です。

 

 

 

春じたく

梅の蕾が膨らんで。
もう咲き始めているものも。

寒くなったり、暖かくなったり。
日差しは、日に日に春を感じる日差しに。



今日は、たのまれていたファスナーつきラミネートのかばんを作りました。
夜空にまたたく無数の星。
ロマンあふれる、星座の生地です。

内ポケットに、ちいさく刺繍してみました。

かばんも、春のものを少しずつ作っていけたら…と思っています。