パッチワーク・アップリケ・キルト」カテゴリーアーカイブ

目に青葉…

新緑のまぶしい季節。
平城宮跡はお花畑のよう。

 

畑では、スナップエンドウとうすいエンドウを収穫。
旬のものをいただけるしあわせ…

じゃがいもはこんな感じに。

ジャーマンカモミールは、こんなに元気に。

すずらんも咲きはじめました。

今日は、種まきして大きく育った、トマト、バジル、レタスの苗と、冬瓜の苗を植え付けました。
冬瓜はとても好きなのですが、昨年はなぜかなかなか手に入らなかったので、育ててみることに…
初めてなので楽しみです。

 

**

最後に…最近作ったミニキルト。

ベージュ〜ピンク〜ブラウン系の、お気に入りの布を合わせて。
配色でずいぶん印象が変わりそうな、ずっとみていても飽きないパターンです。

内径24cm四方の大きめサイズなので、廊下の壁に飾ってみました。

 

 

 

4月の畑と、花籠のキルト

今年は、春を通り越して、もう初夏のような雰囲気。
3月半ばに植え付けたじゃが芋は、こんなに大きくなりました。(植え付け時の記事はこちら

えんどうも次々に…。

今日、収穫したスナップえんどう。初ものを、シンプルに塩茹でしていただきました。

野いちごに、ブルーベリー。

先月末に種まきしたレタスは、本葉が…。
すでにレタス感があって、なんだかかわいい。

赤紫蘇はこぼれ種から芽が。

こちらはカブ。

まだしばらく種まきは続きます…♩

 

お花も。

先日植えた、ミヤコヤスレとオダマキ。

昨年、母にもらって植えたフクロナデシコは、いつの間にか、こんなに咲いていました。

植えてから3年目の白山吹。

祖母の庭から移植した牡丹も咲き始めました。

紫陽花には花芽。

そして、ジャーマンカモミール。
毎年種まきしていたのですが、なかなかうまくいかず、昨年は春ではなく秋に種まきしたら、この春初めて蕾をつけました。
とってもうれしい…!花咲かせるのが楽しみです。

 

***

畑しごとが限りなくある季節ですが…合間に作った、春らしい、花籠のミニキルト。

こちらは木製のパネルに仕立ててみました。

 

 

 

雪降る街

静かに雪降る街。
ツイードのウールとフェルトでアップリケしました。

しんしんと降る雪には、3種類のビーズ。
木のシルエットは、刺繍で。

なんとなく、レースにリボン、ベルもつけたくなって、下の部分は別布で切り替えたデザインに。
飾れるように、木製パネルにタッカーでとりつけて、ファブリックパネルとして仕上げました。

 

 

 

ハウスのキルト、パンを焼く女性

ハウスのパッチワークキルトと、パンを焼くのが好きなレディーのお人形を作りました。

 

窓辺のお花と、ドアのリースは刺繍で。

中綿を挟んで、ちくちくキルト。ぬくもりある雰囲気に。

 

そして、お人形。

少し、神秘的な雰囲気のお顔。襟はアンティークのカットワークレース。真ん中にブローチも。

髪は結っています。

ドロワースには、かわいいレース。靴をはいています。

刺繍のお花模様のエプロン。

全体はこんなふう。

後ろ姿。

身長は38cm。座ると、だいたい19cmくらいの大きさです。秋に似合う雰囲気のレディーに仕上がりました♪

 

 

 

春のしらせ

昨日は節分。
今日が立春で、冬のピーク。冬はだんだん終わりに向かい、次の季節の春と、ゆっくり入れ替わってゆきます。

庭の白梅も、ふっくらと蕾がふくらみ、ちょうど咲きはじめたものも。

 

***

立春の今日、ここ数日かかりきりだった作品が完成しました。
海辺のアンとダイアナ。
アップリケの作品を、22cm四方の木製パネルに仕立ています。

風に吹かれている感じを、アンとダイアナの髪やスカートの裾で表現。

かもめたち

灯台は、こちらを参考に。

 

 

広がりを感じるように側面にも。。。

立てかけて飾るのはもちろん、裏面には金具をつけて、壁かけもできるようにしました。

プリンスエドワード島の大自然、この広々とした海と空の雰囲気を出せてたらいいな。。。