カテゴリー別アーカイブ: 制作のこと

春待つ

知人に臘梅の小枝をいただきました。

適当な花瓶がなかったので、
小さな瓶に。

ほんのりと甘い香りがします。

 

日差しのあたたかな日が続いていたので、
ここ数日は、布の水通しをして、それを干して、アイロンがけ…の日々。
ひとつひとつ、形にしていくのが楽しみです。

 

 

 

艶紅

寒さが和らいで、久しぶりのあたたかな日差し。

少しほっとしますね。

 

***

久しぶりにファスナー付きのバッグを制作しました。
表地は、適度な厚みのある上質なリネン100%の生地をラミネート加工したもの。
摩擦や水濡れに強く、雨や雪の日でも安心です。
ラミネートですが、艶消のものでテカテカとした感じがないので、遠目には普通のリネンのバッグのようにも見えます♪

内布には、深みのあるえんじ色のコットンを。
バッグを開けたときの表情がかわいらしいかばんに仕上がりました。

 

下の写真のように、今回は、バッグ左端のほうに薄い茶色の小さな汚れがありますので、通常より少しお安く、アウトレット価格での販売とさせていただきます。
それほど大きく目立つ汚れではなく、個人的には気にならない程度かと思いますが、それでもいいよ、とおっしゃってくださるお客さまがいらっしゃいましたら…どうぞよろしくお願いします。

準備でき次第、online shop にUPします。
時間は今回もお昼頃を予定しています。
それでは…UP当日に、いつものようにHPとメールマガジンでご案内しますね。
どうぞよろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。

 

 

 

やわらかな、墨

今朝は京都も雪が積もっていました。
みなさまのお住まいの地域は大丈夫でしょうか…。

一年で一番寒い季節。
どうか温かくしてお過ごしください。

 

***

墨で描いたようなタッチが素敵な花柄のファブリック。
淡い墨色と、ところどころに入れられた上品な金色が印象的な一枚です。

以前にも、こちらの生地で何度か形を変えて制作したことがありましたが、お買い上げいただいたお客さまからはご好評をいただき、また、他のお客さまから何件かお問い合わせをいただいていたものでした。

品のよい華やかさのある生地なので、この生地のよさを生かして、シンプルながら存在感のある形で、小さめのバッグに。
さりげないけれど、細部にこだわって仕上げました。

こちらの生地を用いての制作は、このバッグで最後となります。
次回の新作UPでご紹介します。
どうぞお楽しみに。

 

 

 

秋冬の装いに…

ここ2週間で街はすっかり秋色に。

 

久しぶりの花柄生地。
起毛素材で、あたたかみがあります♪
何といっても、このお色と柄が素敵…。
ほどよい厚みがあり、秋冬の装いによく合いそうです。
持ち手には本革を用いて、丈夫さも兼ね備えたバッグに仕上げます。

 

 

 

冬立つ

木々の葉が少しずつ色づき始めました。
明日は立冬。
11月?と思うくらい、なんだか暖かな日が続いていますが、
朝晩は冷え込む日も出てきて、そろそろ冬支度を。

今月は、あたたかみのある起毛素材を用いたバッグなどを制作する予定です。
またご紹介していきますね。
どうぞよろしくお願いいたします♪